Call me by your name

毎日空が高く青々とし、

入道雲のように緑に生い茂る葉と、

くっきりとコンクリートに浮かぶ葉の影、

少し流れてくる雲、

風を浴びながら走る自転車をみると

君の名前で僕を呼んで』を思い出してしまう初夏です

 

観たのは二ヶ月前くらいで、正直観終わったあとはうまく理解できなかったけど、とにかく人生で1番大切だった夏の宝物を覗いたような映画でした。

 

青と緑とピンク色の色彩が目に焼き付いて、本当にずっと綺麗な絵でした。もともとフランス映画調?な感じの映画は私はあんまり理解できなくて、観ている時はははてな??もすごかったんですけど、観終わった時はエリオと一緒に泣いてました

 

エンドロールはなく火を見ながらなくエリオに心がグラグラと動いてしまったんですね私は…映画で泣いたのって…いつぶり??

 

80年代ということもあって、電子機器がなく本を読みピアノを弾く…なんて高貴なんですかね…暇なら庭に出て寝て…水で遊ぶ

 

もう場面場面が忘れられなくて本当に私の心に残る映画だったんだなって最近感じて感想書いてます

 

エリオがオリヴァーを好きだと気づいた時、オリヴァーがエリオに近づきたいと感じた時、あの夏が終わっちゃう時どう感じたんですかね

 

もう一度味わいたいですあの痛いほど強い日差しも、月に照らされて夜風が少し入る夜も

 

この物語は正直難しいと思います。簡単ではないですよね!?きっと…だから原作を読みたいです。そしてもう一度映画館でみたいです

 

あと両親がどの辺りから理解していたのかこれもみたいですね

 

というかあの北イタリア行きたいですよね

ワンピースを着て帽子かぶり自転車乗って桃食べたいですよね

あとな卵をスプーンで割って食べたいですよね

 

私は基本的に夏の映画が好みなのかもしれないf:id:pink-rose18:20180712011707j:image

 

 

火星に住むつもりかいが面白すぎた件

 

ぷは〜全然火星感なかったけど凄まじい面白さだった〜(>_>)

 

通学時間の暇つぶしにかった本なのに普通に日常生活まで侵食して来る面白さだった、、、

 

伊坂幸太郎は映画で本当にフィッシュストーリーでうわぁぁぁって感銘しちゃって(今は全く思い出せない)それから映画はよく見てたけど、やっぱり原作半端ないって!

 

最初登場人物多すぎて全然覚えられなくて読み切れないと思ったけど!真壁さんがオダギリジョーに見えてきたあたりからマッハのスピードで読めた!!なんか悔しい!!面白くて

 

今思い返してみれば『うっわ〜あそこにあったじゃん!あれあれ!!!』ってなるし2回目読みたい(けど今はバイバイブラックバード読んでるから読めない)

 

どうか実写化するときは真壁がオダギリジョーでありますように

 

絶妙なリアルさがちょっと怖かったけど、あの伏線はやられた!伊坂幸太郎!って感じでシュワっとしてました

 

是非読んでほしい本ですね!!

 

なんで世の中は恋で回ってるんだよ

こんばんわ

最近まで言葉は大切にしないといけないとずっと思っててはてなブログも慎重になりすぎて更新してませんでしたが

 

やっぱ声にしないとダメだよね( ◠‿◠ )って事でもう自分の気のままに更新する

 

では今日は何かというと

『恋バナって部外者世界一つまんないよね〜』

問題

 

ここ最近大人数での飲み会があり私はまあ普通に途中までは楽しんでいました

 

けどやっぱ恋バナがくるとつまらなすぎる…ひたすらもやしむしるしかなくなるほどつまんねえ( ◠‿◠ )なんで??なんでって年齢=彼氏いない歴だから!!!

 

じゃあ好きな人は??とか言われるけどそれも忘れるくらい前すぎて覚えてない!!

 

たしかに成人超えて彼氏ずっといないのは自分でもめちゃくちゃ焦るし困ってますよ

 

そりゃ周りの話聞いてれば自然と欲しいとか作らなきゃってなるし

 

けど本当に全く恋愛がなんなのかわからないんだよー!ってか興味なかったのかな自分

 

なんか好きな人もずっといないし彼氏もずっといないっていうと『なんで??全然理解できない』みたいに言ってくるけどそんな悩んだこともないから逆に???が自分の中に走る

 

逆にどのタイミングで好きになるねんって…怖い自分が怖すぎる

 

実際これって好きなのかな?って話してもそれはファンだよ!その人への気持ちは憧れみたいな感じーって言われてそうだよな〜これってファンとおんなじ感覚だよなってなることはめちゃくちゃある

 

なんか恋愛してる人はこっちにすごい恋愛を押し付けてくるから本当に疲れる…恋愛してない人同士であーじゃねこーじゃね言うのも正直楽しいよ

 

だから私は慣れてる人以外での飲み会は数倍気を張っているいつあの質問が飛んでくるかわからないから

 

『彼氏いる?いつからいないの?』

 

ずっといません…悩んでます悩み通り越してチャームポイントですもはや…

 

こんな恋愛なんかくそくらえ!!みたいに書いてきたけどほんとはめちゃくちゃ恋愛に憧れてますからね

 

とにかくそっちが恋愛話したいならしてていいです聞くのはすきなので!!!ただ口を開いてないってことは話したくないことなので話振らないでください(ㆀ˘・з・˘)

 

早く天馬くん目のままに現れないかな草草草

 

 

この季節が1番好き

私は裸足で家の中を歩いても寒くないこの季節が大好きです

 

ブレンディのコーヒーが飲みたくなるこの季節本当いいですよね

 

暑すぎる夏は嫌です夏最高〜とか騒ぎすぎるやつとかいるしインスタとかで外最高みたいな外の押し付けしてくるから厚かましいです(笑)夏の家ん中ほど最高なことはないからね!!(笑)

 

このまだプールもやってない海も開いてない季節が好きなんです

 

そしてなんだか今日は自分がとっても好きです

 

たぶん汚い部屋の掃除をしてベットカバーを変えたからタダそれだけです

 

ベットカバーはクローバーの小学三年生の習字セットみたいなダサさだけどそれをなんの躊躇もなく敷き直して寝てる私が大好きです

 

夏掛けで涼しくて最高だし、この絶妙なダサさがフランス映画の田舎のかわいいお家感が出てて逆にいいやってこのブレンディが飲みたくなる季節はなんでもいい方に考えてくれます

 

早くベットの上でいつの間にか寝てたいです

 

YouTubeですき曲見て可愛い衣装眺めていつの間にか寝る最高な昼だなこれは

 

可愛いが詰まったRed Room

興奮冷めやまぬ!!!Red Velvet 初日本公演「Red Room」に行ってきた!!!

 

もうほんっとうに『さいこう、、、』に一言に尽きる公演でまじで行ってよかった

 

私はガールズグループのコンサート初めてだからどんな感じなんだろう〜ってわくわくと緊張を募らせてたけど

 

もう可愛いしかっこいい美しい、、、、、

 

正直でてきた時まじで可愛すぎて泣きそうになった…可愛いの境地を超えると人って涙出るんだなあ(笑)

 

レドベル は音楽は聴くけど一人一人個人のキャラとかは知らなかったが!!!なんとなく今日のコンサートでわかった気がする

 

イェリちゃんはもうぷりぷりのマンネっち!!もうVCRの金髪イェリはお姫様!日本語も自然で上手!イェリーーーって叫びたくなっちゃう愛くるしさお金持ちイェリーーーーー

 

スルギはいっつも誰かとひっついててきゃわわわわ!!!ダンスと表情管理が惹きつけられるううう!!!ジョイとのツーショットまじで可愛すぎたBe natural最高すぎ

 

ジョイ子!!!まじで今日『うわっ笑顔可愛すぎだろ〜』って心持ってかれた…当たり前でしょ〜とかちょくちょくツッコミ入れててジョイ子はこのグループのツッコミなんだと確信(笑)ジョイ子の近くには常に誰かいたな〜スマイルパワー

 

ウェンディ!!!あなたの歌声武蔵野じゃあ収まってなかったよ!!!もっとおっきい会場で思いっきり歌って欲しい!!!そしていじられキャラだと確信した(笑)とにかくウェンディあなたの歌声ほんと痺れた

 

アイリーン嬢…今日一番印象が変わった…アイリーン嬢って本当にクールな感じに見えてたけど正直一番ジャンプとかしてキャピキャピしてたし自分の話してることとかにじわってよく笑ってたし一番ファンサしてた印象があった…まじで可愛すぎる…!!イチコロだったアイリーン嬢にクールに見せてデレデレはずるいよおおお

 

曲も切れ目なくドンドンドンドン綺麗に繋がっててすっごいノリノリになれるしステージは可愛いしエモすぎる部屋だった

 

まずコンセプトがかわいいし衣装もキラキラ!!チュール!!うおーーースーツって感じあっついあっつい!!

 

もう決めた!!私レドベル応援する!!!

正直本当感動した

 

MY BEST RED ROOM SONGはTalk to meです!流れがミュージカルみたいで可愛かった〜

 

もうみんな『かわいかったですか〜』ばっかりこっちに聞いてくるんだから〜もう可愛いに決まってるじゃん!!!

 

最強の五人だよ!!!イルデおめでとう!!

 

PS:可愛いをみて泣きそうになった私は大好きなクリスタル氏をみたらまじでどうなるのかきになってしまった

 

太陽 お月様のような人

ふぅ〜〜!!やっと横道世之介レポートが終わりました!こんなに真剣に分析的に小説を読んだの初めてですっごく疲れました!

 

けど楽しかったです正直にいうと!

 

はっきりいってこんなにプラスになるレポートは初めてです。ただ単に映画が好きでこの本にしただけでしたが本当にこの横道世之介にしてよかったです。

 

世之介にあえてなんか幸せっていう少しだけ自分や世の中の成分が変わった気がします

 

そしてこの時期に読めてよかったと思ってます

 

私は正直言って毎日SHINeeのことが頭から離れません。あの日から「この日は100点だったな」と思える日がまだ来ていないのが正直な心境です

 

たぶんまだ現実に起こっていることがよくわかってないんです。それだけはよく理解してます

 

でもなぜかのタイミングで横道世之介を読んでよかったかと思ったか

それは私の中で世之介がジョンくんとかぶるんです

 

私は世之介が撮った写真が希望に溢れていてとても感動しました。こんなにも文体で鮮明に想像できるのかとも感動しました

世之介は希望的な写真を撮るカメラマンでした。それは彼自身が見てる世界が希望で溢れているから撮れる作品です。

自分自身がその世界を見ているからこそ鮮明に作品に現れ受け手にも伝わるのです

 

このことはジョンくんも同じで私はジョンくんの綺麗な言葉が大好きでした

それは彼自身がみている世界が美しい世界だった。だから美し世界を描いた言葉がかけたと私は考えてます

そして私たち受けてにその圧倒的な美しさは伝わって来てたのです

彼の見ている世界もとても美しいかったのかとおもと少し心が軽くなります

 

世之介もジョンくんも太陽のようなはたまたお月様のような人だから人々を照らす作品を作ることができたのかなと横道世之介をみていて勝手に感じてました

 

また横道世之介の映画でも見たいです

 

話がごちゃごちゃですが(^ω^)

 

 

 

こんにちは2018

あけましておめでとうございます🎍

私は新年早々嬉しいことがありました!!

 

1/1お昼眠くなりお昼寝をしました。

そしてその中で見た夢が素敵だったので日記にします。

 

私のおじいちゃんは私が高校2年の時に癌で亡くなってしまいました。私は自分で言うのも恥ずかしいのですが初孫だったのですごく可愛がられていました。

 

そのおじいちゃんが初夢にでてきました( ; ; )

すごくリアルで現実かと思いました。

 

普通に居酒屋みたいなレストランみたいなところにおじいちゃんがいて『20歳になったら一緒にお酒飲みたかったんだよ〜』とウイスキーを出してきました。『いっつもどうやってのんでるの?』って聞かれたので私は『ハイボールでしかのんだことない』と会話が妙にリアルでした。そしてじいじは私の背中をあったかくなるまでひたすら撫でてくれました。

 

私は今年丁度成人式もやります。偶然にしてはすごすぎる素敵な夢でした。両親にも話したら『あの爺さんウイスキーすっごい飲むよ』と言ってたすご!!って本当に嬉しくなりました

 

しかも新年一発目のおみくじを引いたら先祖の守護がついているので世に尽くすことで他では嵐が吹いていても自分のところは幸多しと書かれていました

 

この夢は『夢』ではなく違う別空間でおじいちゃんと会っていたとしか思えない夢でした

 

私は今将来の夢にすごく悩んでいて正直自分に自信をなくしどうしていいか迷走していました。その将来の夢にぶつかるシーズンが2018年です。

 

いつもはまあ!平気っしょ!!大丈夫大丈夫!!と受験を乗り越えてきたのですが就職となると一生かかっているんじゃないか、、と怖くて自分のやりたいことを目指して頑張るか、親がなってほしい安定した仕事に就くかすごく悩んでました

 

けどこの夢を見て母が『やりたいことやりな。見守ってくれてるから』と言ってくれ肩の荷がおりました

 

私は嬉しい時も辛い時も言葉で救われてきました。そんな美しい言葉の表現を世の皆さんに広げていく仕事をしたいとずっと思ってきました。先日私の大好きなアイドルグループの方が亡くなってしまいました。本当にショックでどうすることもできずただ虚無感だけが襲ってきました。しかしその人が残した美しい言葉やファンの人のその人への思いなどをみていて、だんだん受け入れられるようになりました。

 

国を超えて愛されていたので様々な言葉の表現があり、すごく私は心が打たれていました。日本語だけではこんな表現思いつかないよな〜と

 

私は言葉での表現が大好きです。だから(歌も大好きです)

いろんな国の文化を理解して、たくさんの素敵な言葉を世の中に広める仕事をしたいです!これが私の夢!になります

 

どうやって?一体具体的にはどうゆう仕事があるの?まだまだ分からないことばっかりでまた悩むでしょう

 

けど大丈夫です!私にはじいじが支えてくれます。またいつものように『まあ受かるっしょ!』と自信を持ってそして周りに常に感謝しつつ一歩一歩進んでいきたいと思います。

 

本当にありがとう!!